PRODUCTS 製品情報

厨芥処理システム

導入後も安心 アフターフォロー

業務用

厨芥処理システム

厨房内において、複数の場所で発生する生ゴミを即座に粉砕し、スラリー状にしてポンプ圧送し、厨芥処理室の脱水機に送ります。脱水機に送られたスラリーは水と生ゴミに固液分離され、ポリバケツに自動投入されます。 ポリバケツに生ゴミが溜まると、自動的に交換します。全てのポリバケツが満杯になると、その信号を粉砕機側にフィードバックして知らせます。操作は全て粉砕機側で自動制御されます。

Aシステム(大規模厨房向き)

機能/ 砕く > 送る > ためる > しぼる > はかる

2台以上の粉砕機を同時に運転しながら、脱水性能を安定させたい場合
  • 粉砕型内蔵シンク 脱水機 ポリバケツ容量検出・交換装置
  • 粉砕機内蔵シンク
    使用場所に適したシンクの内部に新開発の扁平型粉砕機とポンプを取り付けています。
    粉砕機の接液部はステンレス製で、高い耐久性を持っています。
    脱水機
    送られてきた厨芥を個液分解し、水分や臭いの少ないオカラに近い状態にして排出します。
    給湯による自動洗浄でスクリーンや内部は常に清潔です。
    ポリバケツ容量検出・交換装置
    ポリ容器に溜まった生ゴミの重量を検出し、自動で交換します。全ての容器が埋まるとランプ点灯で知らせます。
粉砕機が3台以上の場合
  • 調整タンク
  • 調整タンク
    粉砕機が3台以上の時、使用します。
    脱水機の処理用を超えたスラリーを一時的に溜めておきます。処理後、タンク内面をシャワーで自動洗浄します。

Bシステム(中規模厨房向き)

機能/ 砕く > 送る > しぼる > はかる

2台の粉砕機が設置されているが、同時に運転しなくても良い場合
  • 粉砕型内蔵シンク 脱水機 ポリバケツ容量検出・交換装置
  • 粉砕型内蔵シンク
    使用場所に適したシンクの内部に新開発の扁平型粉砕機とポンプを取り付けています。
    粉砕機の接液部はステンレス製で、高い耐久性を持っています。
    脱水機
    送られてきた厨芥を個液分解し、水分や臭いの少ないオカラに近い状態にして排出します。
    給湯による自動洗浄でスクリーンや内部は常に清潔です。
    ポリバケツ容量検出・交換装置
    ポリ容器に溜まった生ゴミの重量を検出し、自動で交換します。全ての容器が埋まるとランプ点灯で知らせます。

Cシステム(小規模厨房向き)

機能/ 砕く > しぼる > はかる

脱水機への距離が短く、搬送ポンプを必要としない場合
  • 粉砕型内蔵シンク 脱水機 ポリバケツ容量検出・交換装置 距離が短い
  • 粉砕型内蔵シンク
    使用場所に適したシンクの内部に新開発の扁平型粉砕機とポンプを取り付けています。
    粉砕機の接液部はステンレス製で、高い耐久性を持っています。
    脱水機
    送られてきた厨芥を個液分解し、水分や臭いの少ないオカラに近い状態にして排出します。
    給湯による自動洗浄でスクリーンや内部は常に清潔です。
    ポリバケツ容量検出・交換装置
    ポリ容器に溜まった生ゴミの重量を検出し、自動で交換します。全ての容器が埋まるとランプ点灯で知らせます。

バイオ処理機システム

機能/ 砕く > 送る > ためる > しぼる > バイオ処理

厨芥処理システムと組み合わせると全自動生ごみリサイクルシステムが可能です。
堆肥(コンポスト)型と排水消滅型の2種類があります。

生ごみを粉砕・圧縮・固液分解、バイオ処理します。
  • 粉砕型内蔵シンク
    使用場所に適したシンクの内部に新開発の扁平型粉砕機とポンプを取り付けています。
    粉砕機の接液部はステンレス製で、高い耐久性を持っています。
    脱水機
    送られてきた厨芥を個液分解し、水分や臭いの少ないオカラに近い状態にして排出します。
    給湯による自動洗浄でスクリーンや内部は常に清潔です。
    ポリバケツ容量検出・交換装置

    ポリ容器に溜まった生ゴミの重量を検出し、自動で交換します。全ての容器が埋まるとランプ点灯で知らせます。

    粉砕機が3台以上の時、使用します。
    脱水機の処理用を超えたスラリーを一時的に溜めておきます。処理後、タンク内面をシャワーで自動洗浄します。

  • 粉砕型内蔵シンク 脱水機 ポリバケツ容量検出・交換装置
堆肥(コンポスト)型生ごみ処理システム 安定した処理能力で生ごみを分解します。(1/5~1/10減量)堆肥としてリサイクル可能です。 排水消滅型生ごみ処理システム 生ごみを生物分解して液体として排出します。ゴミ出しの手間がかかりません。セラミック触媒の使用により、衛生面で細心の注意を必要とする場所でも安心です。